鼻が折れると鼻血がたくさん出るbyオンヌットの豚

タイ現地採用6年目。行動しながら日々悩んでます。皆さまのキャリアのお役に立てますように!

オンヌット住民にはそこらへんの草でも食わしとけ!

オンヌットは住みやすい。その理由を挙げればきりがない。 お手頃な値段で、駅に隣接した浅築高層コンドに住める アソークおよびスクンビット駅まで電車で約10分 大型スーパーも複数あり 日本食レストランにも困らない 安くて綺麗なマッサージ店が多数あり …

五振後/司法試験投了後のキャリアを検討する②

以前、五振後/司法試験投了後のキャリアとして、海外就職も有りではないかと書いた。今回は、海外就職において、どういった職種や企業を選ぶべきか等、具体的な検討したい。 この投稿は下記の続きにあたる。 五振後/司法試験投了後のキャリアを検討する -…

【雑感】5万バーツでタイに就職するのは止めたら?という話

いや、ボーナスが6ヵ月分とかなら別ですよ。あ、今日は取り留めもなく書いていきますね。 まず、5万バーツというのは最低賃金なわけですよ。正確に言うと、特定の業種においてタイ国投資委員会から認可を取得した場合(コールセンターなどが代表例)を除き、…

nasi(奈子)さんから学ぶ、海外で働く日本人に求められるスキル

感嘆した。優秀すぎる。 一見すると、タイ人男性の不動産スタッフが物件について説明し、タイ人女性(以下、nasiさん)がそれを日本語に通訳しているように見えるだろう。 しかし、実はnasiさんはほとんど男性の話したことを通訳していない。 少し回りくどく…

タイが移住に適した国であることを医・食・住の観点から考察する

タイは医療水準が高く、食文化が豊かで、住環境が良い。なぜタイはこのような国なのか。背景を解説したい。 なお、タイといっても、バンコクと僻地の田舎では環境は大きく異なる。特に断りのない限り、この記事はバンコク、バンコク周辺、シラチャー、チェン…

五振後/司法試験投了後のキャリアを検討する

ロースクールを卒業し、法曹の道に進まない者のキャリアを考察する。多くの場合、その進路の選択の前には挫折がともなったであろう。 司法試験合格への道を諦めたとしても、それは「あくまで人生の一時において、目標を達成できなかった」という事実に過ぎ…

山田長政から学ぶ失敗しないタイ就職(業務編)

「王国への道ー山田長政ー」という本がある。17世紀に日本からタイに渡り、アユタヤ王朝のもとで活躍した日本人の話である。 なんの後ろ盾もなく、異国で成り上がる山田長政の姿を現地採用の自分に重ね、毎年のように繰り返し読んでいる。 今回の記事ではこ…