アジア就職キャリア論

タイ現地採用6年目。行動しながら日々悩んでます。皆さまのキャリアのお役に立てますように!

月収12万バーツ(41万円)のタイ現地採用だけど色々答える

なにか聞きたいことがあれば、コメント欄に質問ください(待ってます!) ✎何してるの? 商社の経営企画部です。ざっくり言うと、色々調べてレポートを書いてます。仕事と勉強をいっぱいして、「あいつ、だいたい何でも知ってるよな」というポジションを確立…

【固定】まずは読んで欲しい記事10選

ブログを初めてそろそろ1年。今後もご贔屓のほど、お願いいたしますm(_ _)m 【現地採用の就活・キャリア論】 ✎タイ現地採用の10万バーツの壁および結婚に関する考察 - アジア就職キャリア論 → 当ブログのアクセスNo.1記事です。真面目な部分が評価されている…

現地採用のタイ移住の部屋探しにおける6つのポイント

この記事は単身の現地採用者を前提に書かれている。しかし、タイにおける退去時の現状回復義務の考え方など、駐在員や家族連れにとっても有用な情報も一部含まれる。 ✎(1)家賃の予算 〜海外移住は安全と安心を金で買う〜 結論:手取りの1/4が標準的。ただ…

タイ現法社長が左遷、出向となった

丸まった勤め人の背中は、諸行無常の理を感じます。 かつて、花形部署にて部下を力強く叱咤激励した言葉。出世コースから外れ、時代も変わり、今も変わらず吐く気勢は、パワハラとして左遷の理由に。 盛者必衰。それとも足蹴にしてきた、若手の怨嗟の声が天…

コンドミニアムを契約期間満了前に退去しても、デポジットは没収されない

我々はタイでは外国人であり、トラブルにあった時には、公的な機関の助けを借りることが難しい。トラブルにおいては、法律知識と交渉力が必要となる。今回は、不動産賃貸に関する法律、通達について記載したい。 ✎契約期間満了前の退去が可能になった タイで…

タイ現地採用1年目の教科書

まずは、「ようこそ、タイへ」 現地採用としてタイで働くという選択が、正解かどうかは分からない。しかし、この選択を正解にするために、きっとできることが幾つもあると思う。 ✎語学ができるから、仕事ができるわけではない。そして、それは語学を勉強しな…

高給タイ現地採用への道と副業に関する考察

便宜的に過ぎないが、高給に分類されるタイ現地採用をSS級、S級、A級に分類してみた。 高給を目指すための戦略について、タイ現地採用にはどのようなキャリアパスがあるのかを考えつつ検討していく。 ✎SS級タイ現地採用(年収400万バーツ〜)を目指す 例) …

司法試験に不合格だった人は海外に目を向けて欲しい

まず、最初に言いたい。 「法科大学院(ロースクール)を出て、司法試験に受からなかった。」「法学部を卒業したけど弁護士になっていない」 この両者は、似て非なるものであり、絶望するくらい深い溝がある。しかし、世間的には大差がない。繰り返すが、法…

オンヌットの凄いところをとにかく挙げる

オンヌットが凄い。どのくらい凄いかというと、とても凄い。凄い!と言い切れるくらいオンヌットはすごい。とにかく凄い。 ✎ 駅近浅築物件が勢揃い 駅近浅築物件の四天王(当ブログ認定)は以下である。どれも立地、値段、ファシリティー、文句無しだ。1万バ…

タイ現地採用が日本人の恋人を作るには

結論から言うと、旅行とバンコク市内の飲み会の二択である。今回は飲み会について解説する。男性を想定して書いていくが、女性にも適用できるセオリーとなっている。 ✎バンコクは男余り? バンコクにいる日本人の男女比率は、20代〜30代の未婚に限れば、男性…

オンヌット住民にはそこらへんの草でも食わしとけ!

オンヌットは住みやすい。その理由を挙げればきりがない。 お手頃な値段で、駅に隣接した浅築高層コンドに住める アソークおよびスクンビット駅まで電車で約10分 大型スーパーも複数あり 日本食レストランにも困らない 安くて綺麗なマッサージ店が多数あり …

五振後/司法試験投了後のキャリアを検討する②

以前、五振後/司法試験投了後のキャリアとして、海外就職も有りではないかと書いた。今回は、海外就職において、どういった職種や企業を選ぶべきか等、具体的な検討したい。 この投稿は下記の続きにあたる。 五振後/司法試験投了後のキャリアを検討する - …

【雑感】5万バーツでタイに就職するのは止めたら?という話

いや、ボーナスが6ヵ月分とかなら別ですよ。あ、今日は取り留めもなく書いていきますね。 まず、5万バーツというのは最低賃金なわけですよ。正確に言うと、特定の業種においてタイ国投資委員会から認可を取得した場合(コールセンターなどが代表例)を除き、…

nasi(奈子)さんから学ぶ、海外で働く日本人に求められるスキル

感嘆した。優秀すぎる。 一見すると、タイ人男性の不動産スタッフが物件について説明し、タイ人女性(以下、nasiさん)がそれを日本語に通訳しているように見えるだろう。 しかし、実はnasiさんはほとんど男性の話したことを通訳していない。 少し回りくどく…

タイが移住に適した国であることを医・食・住の観点から考察する

タイは医療水準が高く、食文化が豊かで、住環境が良い。なぜタイはこのような国なのか。背景を解説したい。 なお、タイといっても、バンコクと僻地の田舎では環境は大きく異なる。特に断りのない限り、この記事はバンコク、バンコク周辺、シラチャー、チェン…

五振後/司法試験投了後のキャリアを検討する

ロースクールを卒業し、法曹の道に進まない者のキャリアを考察する。多くの場合、その進路の選択の前には挫折がともなったであろう。 司法試験合格への道を諦めたとしても、それは「あくまで人生の一時において、目標を達成できなかった」という事実に過ぎな…

山田長政から学ぶ失敗しないタイ就職(業務編)

「王国への道ー山田長政ー」という本がある。17世紀に日本からタイに渡り、アユタヤ王朝のもとで活躍した日本人の話である。 なんの後ろ盾もなく、異国で成り上がる山田長政の姿を現地採用の自分に重ね、毎年のように繰り返し読んでいる。 今回の記事ではこ…

私が愛読しているタイ関連ブログをバキ風に紹介する

地上最強のタイブログが見たいかーッ 全選手入場です!!!! 女殺しは生きていた!! 更なるバージョンアップを経てダメ男が甦った!!! タイ沈没日記の金字塔!! シパタイだァ――――!!! タイ人女性たちとの恋に溺れた男の果てしない物語 - シパタイ日記 一時期、更新…

月収20万バーツのタイ現地採用求人の登場と求職者の高スペック化

タイ現地採用の高待遇求人といえば、高度な製造業の技術者、あるいは弁護士や米国公認会計士などの専門資格保持者に限るという印象がないだろうか? 実は、営業系の職種においても20万バーツの高待遇の求人案件がある。すなわち、多くの現地採用へ高待遇への…

私が唐辛子をかじる時

今日の昼食にて、唐辛子をまるまる食べた。丸かじりである。もちろん、自分からそんなことはしない。 一緒に昼食をとっていたタイ人のうちの1人が、私の皿に、Let's tryと言って唐辛子を入れてきた。 幸いなことに他の数名のタイ人は良識のある人々であった…

海外就職が決まったら、できる限り日本本社を訪問しよう 

日系企業の海外現地法人にて、現地採用の内定が出れば、いよいよ海外就職である。やるべき手続きは多い。忙しいとは思うが、現地法人への就職だとしても、日本本社にはできる限りの回数を訪問すべきである。その利点を説明したい。 本社を訪問する4つの利点 …

タイの寺院における服装とマナーをタイの僧侶に聞いてみた

既に色々とインターネットに情報が書かれているが、なぜそういった服装の制限やマナーがあるのかという理由についてはあまり言及されていない。僧侶のコメントを紹介したあと、このあたりも解説したい。 僧侶のコメント(結論) ・タイの寺院に行く際、どの…

タイ就職が失敗となる3つのパターン(就職〜内定編)

実は私自身が、①と②の失敗をしている。また、③で取り上げたパワハラも受けた。私と同じ失敗をする人が少しでも減ることを願い、今回の記事を執筆した。 目次 失敗① 就活に割く時間が少ない 失敗② 待遇の詳細を確認しない 失敗③ コンプライアンスが杜撰な会社…

タイ現地採用の10万バーツの壁および結婚に関する考察

タイの現地採用同士の会話で、10万バーツの壁という単語が出てくるわけではない。また、10万バーツを超えているか否かで何かが大きく変わるわけではない。しかし、インターネット(特にツイッター)上にて、時折この10万バーツの壁という単語が出てくる。 今…

🌏自分が住む国・都市を選択することの意義

どこに住むかという選択は、以前に増して重要性を増している。ITにより世界がフラット化し、場所という制約をなくすという言説は聞いたことがあるであろう。しかし、現実問題として、都市の経済的な機能は拡大するばかりで、世界中で例外なく大都市は田舎か…

村上春樹が雨季のタイで週末を過ごしたら

せっかくの週末だというのに雨が降っていた。もっとも雨は週末であろうと平日であろうと降るものだし、ましては今のタイは雨季である。たいていの日に雨は降っていて、だいたいの週末には僕はカフェで本を読んで過ごす。ただ、その日の雨はいつもより少しだ…

日本人労働者数の上限 〜タイ現地法人を考察する①〜

結論から言うと、生産設備を持つ製造業以外の場合、資本金を200万で割った数が、日本人の労働者数であることが多い。 自身が不法就労にならないための対策にもなるので、今回の知識はタイ就職の際には、ぜひ把握しておいて欲しい。 タイ法人が外国人労働者を…

給与がタイバーツで支払われることのリスクを把握しよう

タイで現地採用として雇用されると、給与はバーツ建てで支払われる。今回はこのことのリスクを考察したい。 タイバーツと円の為替動向について 上記は直近5年分のバーツ円の相場をグラフにしたものである。 2018年初から現在(2019年6月7日に当記事執筆)、1…

タイで就職したい男を村上春樹が書いたら

「タイ人の女性が好きなんです」と彼は抑揚はないが力強い声で言った。彼のその言葉は、本心をありのままに表していて、余計な部分も足りない部分もなかった。 「タイ人の女性ですか」僕は少し間を置いて繰り返した。僕の言葉は、かぼちゃ畑の真ん中で誰かが…

タイ現地採用の希望年収を決める際、知っておきたい税金の話

この記事では、タイ現地採用の税金について考えてみる。 タイにおける額面給与と所得税率 給与(バーツ)/円換算/税率 ※1THB=3.45円で計算 100万バーツ/345万円/8.1%120万バーツ/414万円/10.2%140万バーツ/483万円/12.3%160万バーツ/552万円/1…