鼻が折れると鼻血が出る

タイ就職やキャリア論など。現地採用の待遇と地位の向上にほんの少しでも貢献したい。

私は5年前の私に向けてタイ就職の情報を書き続ける

このブログを書く理由

 私の尊敬する人は初めてインターネットに触れた時、こう思ったという。

 世界中の脳が繋がった

 私の知見をタイあるいは東南アジアへの就職を考えている人に届けたいと思い、ブログを書き続けている。

 5年前、私がタイにて海外就職した際、本来知っておくべきことを全く理解していなかった。今と比べ、情報もあまり多くなかった。

 最近はタイ現地採用に関する情報は増えてきた。しかし、生活情報が主であり、労働法、雇用契約、昇給交渉など、現地採用として生き延びるために必要だが、あまり情報が出回っていないジャンルも多い。そういった情報について、執筆していきたい。

 私のブログにより、誰かの海外就職、あるいはタイ現地採用生活が良いものになれば嬉しいと思う。

収益化と機会費用

 正直に言って、ブログで多少稼げれば良いなと書き始めた頃は考えていた。しかし、他の方の収益報告や、このブログのアクセス数が1日数〜十数PVである状況から、収益化はかなり高いハードルであることを理解するにいたった。

 私のサラリーマンとしての残業代は(仮にぼーっとしても)2000円/1時間である。おそらく、ブログで2000円の収益が越えるには毎日1〜2時間の時間を費やし、3ヶ月以上かかるであろう。1万円となると、うまくいって半年〜1年だろうか。

 さらに、ブログの執筆には時間を使うため、英語の勉強など、自己投資の時間が削られる。

 理念を持ってブログ継続にこだわりつつも、仕事(残業含む)、自己投資(語学勉強、読書)をより高い優先順位としたい。

 はりきりすぎず、何年もほどほどに書いていくブログにできれば良いと思っている。

自分の人生、誰かの人生を変えるのは、きっと行動しかない

 私には好きな言葉がある。「鼻が折れると鼻血がたくさん出る」という株式会社バーグハンバーグバーグのスローガンだ。バーグハンバーグバーグのホームページにはかつて、こう書かれていた。

 弊社ではお客様、そして社員の安全を第一としております。鼻が折れると鼻血がたくさん出るということをできるだけ多くの人に知ってもらい、鼻が折れないように注意しながら生きてもらうためスローガンとして「鼻が折れると鼻血がたくさん出る!」を定め、大きな声で注意を呼び掛けております。

 ちょっと正気じゃない。ちなみに企業理念は「がんばるぞ!」である。これを理念に選んだ理由は、「頑張らないと頑張っているときよりもあまり良くない結果が出る、そのような気がする」からだそうだ。

 私はこの「鼻が折れると鼻血がたくさん出る」という言葉のシンプルな響きが好きだ。例えば、私がどんなにネガティブな人間であろうと、ゴミを拾えば道からゴミが1つ消えるし、電車で老人に席を譲ればその老人はゆっくり休める。私がどのような人間であったとしても、私の行った行動は世の中に影響を与える。ポジティブな行動をすれば、ポジティブな影響を世の中に与えることができる。

 聖人、偉人、悪人、罪人、誰であっても鼻が折れると、鼻血がたくさん出る。あるいは、私の鼻を折ったのが、聖人であっても、偉人であっても、悪人であっても、罪人であっても、私の鼻から鼻血がたくさん出る。

 カニを食べると美味しい。


f:id:yuta365:20190606025254j:image

 このブログタイトルは、ここからきている。私がブログに何かを書くという行為が、誰かの人生に少しでもポジティブな影響を与えるできるといいと思う。