鼻が折れると鼻血が出る

鈍器で顔を殴れば鼻は折れるし、誰かのために行動すれば社会は変わる。仕事も執筆も想いを込めて、存在を証明。

マスクの価格上限が2.5バーツに(その他コロナ関連情報含む)


✎マスクの価格が1枚2.5バーツに

 タイ商務省は3月5日に以下の警告を出した。

 使い捨てマスクを高値で販売する業者には最長5年の禁錮または最高10万バーツの罰金を課す(両方課す場合もあり)。使い捨てマスクの価格は1枚2.5バーツとし、それ以上で販売するのは禁止。

 この警告は即日に効力を持つのではなく、在庫を持っている業者に配慮して3月9日(明日)から有効とされた。

 さて、現在のタイでは路上でマスクを1枚10〜20バーツで売っている人が多数いる。彼らは、明日から商売をどうするのであろうか。個人的には、普通に明日以降もマスクを高値で売り続けるに一票である。

 

※3月9日追記

 スクンビット通りで堂々と10枚200バーツで普通に売られていたw

 ただし、普段いるマスク販売の業者を見かけなかったり、店終いした業者もいるように思われる。
f:id:yuta365:20200309160644j:image(マスクの右上に200/10と書かれている)


✎シナリオ別コロナの影響

 アジア開発銀行がコロナが経済に与える影響の分析を発表した。コロナ流行のシナリオをBEST CASE(終息まで2ヶ月)、MODERATE CASE(終息まで3ヶ月)、WORSE CASE(終息まで6ヵ月)、HYPOTHETICAL WORST CASE(終息まで6ヵ月以上)に分けて分析している。

 コロナ流行がタイ経済に与える影響(経済のマイナス幅)を見てみると以下である。
BEST CASE:−0.75%
MODERATE CASE:−1.11%
WORSE CASE:−2.17%
HYPOTHETICAL WORST CASE:−2.83%

 以前ブログで、コロナ流行は大したことがないという論調でブログを書いたら、思ったよりやばいなという感じである。

 なお、コロナ流行による中国の経済のマイナス幅は、−0.32% 〜 −1.74%である。タイの方がマイナスの影響が強い。

 ASEANでもっとも影響を受けるのはカンボジアである。カンボジアのマイナス幅をみると、-1.15% 〜 -3.81%となる見込みである。中国依存度が高い経済のため、コロナ発生の震源地である中国の倍をゆうに越えるインパクトとなっている。

 なお、世界でも最もコロナ流行の影響を受けるのはモルディブ経済である。マイナス幅は、-1.36% 〜 -4.96%であり、これは国の産業が観光に依存しすぎているからである。


✎タイ人がインスタント麺を買い占め?

 そういう報道があったので何店かスーパーを見てきた。確かにいつもより減りが目立つかもしれない。

f:id:yuta365:20200309013650j:image

 しかし、在庫がむっちゃある。正直、食料生産国のタイで食い物を買いだめする必要はない。

f:id:yuta365:20200309013706j:image

✎おわりに

 ベトナムでコロナ対策の歌に合わせて踊る動画が大流行しています。こんなご時世ですが、気持ちは明るくありたいものです。